スピリチュアルケア

健康とは
身体的、精神的、社会的、霊的に(spiritual)、
全く良好なダイナミックな状態のことであり
単に病や虚弱が無い
ということではない
《WHO健康の定義(改定案)》

スピリチュアルケアへの想い

「スピリチュアル」という言葉は
決して特殊な状態を指す言葉ではありません。

人は、それぞれが自分なりの、Body-mind-sprit(心身魂)の
ホリスティック(全人的)な在り方を問われているのかもしれません。

この地球上に住むすべての生きとし生けるものすべては、
かけがえのない『いのち』です。

わたしたち、ひとは、その自然の恵みによって生かされています。
そのすべての『いのち』を慈しみ、愛と調和のエネルギーでつながり、

共に生きていける環境を守るための日々の小さな一歩を積み重ねていくこと。

感謝と祈りをこころに強く携えて、人生を歩んでいくこと。

これは、現代に生きるわたしたちに与えられた使命といえるでしょう。

しかし、現実は、こころのいたむ事がらや、不安をあおられる事態、
尽きない悲しみ、悼み、哀れみ、の気持ちを起こさせられる日々。
こころの疲れを背負いながら生活していると感じることでしょう。

こころがより調和を求め、感性が磨かれていくとき、
スピリチュアルな成長、こころの成長とともに、

個人的な事柄や、ひととの関係性の中で、
過酷で理不尽な現状に投げ出されている自分にようやく気づくと

スピリチュアルペイン(霊的な痛み)と呼ばれる状態に置かれていることに無意識でいると、
皮膚や体内に変調がでたり、行動を決める判断が虚しく感じたり、
鬱々とした気分が続いてしまうことがあります。

それでも、大抵の場合は、あなたはひとりで乗り越えられるでしょう。
友人に慰められ支えられるでしょう。
本や映画、美しいアートや音楽を楽しみ、慰められ、勇気をもらえるでしょう。
美味しい食事で、元気をチャージできることでしょう。

それでもどうしても、あなたのこころがサポートを必要と感じるとき、
どうぞ、静穏で安全なスペースでのセッションや、

悲しみを乗り越えるためのパワーと、前向きに輝くこころを取り戻すための
ひとときを大切にしてください。

あなたの魂に寄り添うサポートをできますことを心よりお待ちしております。